今週のメッセージ 

マルコ13章1〜13節

聖書 新改訳 ©1970,1978,2003 新日本聖書刊行会

 13:1 イエスが、宮から出て行かれるとき、弟子のひとりがイエスに言った。「先生。これはまあ、何とみごとな石でしょう。何とすばらしい建物でしょう。」

 

 13:2 すると、イエスは彼に言われた。「この大きな建物を見ているのですか。石がくずされずに、積まれたまま残ることは決してありません。」

 

  13:3 イエスがオリーブ山で宮に向かってすわっておられると、ペテロ、ヤコブ、ヨハネ、アンデレが、ひそかにイエスに質問した。

 

 13:4 「お話しください。いつ、そういうことが起こるのでしょう。また、それがみな実現するようなときには、どんな前兆があるのでしょう。」

 

 13:5 そこで、イエスは彼らに話し始められた。「人に惑わされないように気をつけなさい。

 

 13:6 わたしの名を名のる者が大ぜい現れ、『私こそそれだ』と言って、多くの人を惑わすでしょう。

 

 13:7 また、戦争のことや戦争のうわさを聞いても、あわててはいけません。それは必ず起こることです。しかし、終わりが来たのではありません。

 

 13:8 民族は民族に、国は国に敵対して立ち上がり、方々に地震があり、ききんも起こるはずだからです。これらのことは、産みの苦しみの初めです。

 

  13:9 だが、あなたがたは、気をつけていなさい。人々は、あなたがたを議会に引き渡し、また、あなたがたは会堂でむち打たれ、また、わたしのゆえに、総督や王たちの前に立たされます。それは彼らに対してあかしをするためです。

 

 13:10 こうして、福音がまずあらゆる民族に宣べ伝えられなければなりません。

 

 13:11 彼らに捕らえられ、引き渡されたとき、何と言おうかなどと案じるには及びません。ただ、そのとき自分に示されることを、話しなさい。話すのはあなたがたではなく、聖霊です。

 

 13:12 また兄弟は兄弟を死に渡し、父は子を死に渡し、子は両親に逆らって立ち、彼らを死に至らせます。

 

 13:13 また、わたしの名のために、あなたがたはみなの者に憎まれます。しかし、最後まで耐え忍ぶ人は救われます。 



礼拝における感染予防対策

 

 1)席の間隔をあけて座ります。

 2)席数が限られるため「予約制」にしています。礼拝参加のご予約は、メールか電話でお問い合わせください。

 ①日曜日10:40 ②日曜日13:30

3)事前の検温(各家庭)、マスク着用、消毒、咳エチケットにご協力いただきます。

4)礼拝後、人が触れた場所を消毒します。

5)献金は入口でささげてから、礼拝に臨みます。 

礼拝全体を視聴するには、

パスワードが必要です。

お問い合わせください

【霞ヶ関キリスト教会】

yuyake2040@gmail.com

教会の花



教会のInstagram

まれに更新します

アクセス・教会までの地図



2020.8.7

先週の宣教*マルコ13章

2020.8.1

先週の宣教*マルコ6章

2020.7.24

先週の宣教*第2列王記24章

2020.7.20

ホームページをリニューアルしました。

2020.7.17

聖書のことば*第2列王記17章

2020.7.10

聖書のことば*第2列王記10章 

小学生までの子どもたちを

対象にした集会です。

現在、コロナウィルスの関係で

お休みしています。

これまでのサンデーキッズはこちら

 がん哲学外来メディカルカフェ

「to be cafe」

新型コロナウィルスの関係で

しばらく活動をお休みしています。

次回の予定が決まりましたら、

こちらでお知らせします。 



教会墓地

大切な場所です